旬のキレイ食材!春キャベツの和風ビーフン

記事公開日:2022年4月12日

やわらかく、みずみずしい葉が特徴の春キャベツ。

断面は黄色~緑のグラデーションに なっており、場所によって栄養価も異なります。

一度の料理でも内側と外側バランスよく 使えばさまざまな栄養素を摂ることができます。

栄養価(1人分)

エネルギー405kcal
たんぱく質22.2g
脂質11.5g
炭水化物50.9g
食塩相当量2.2g

材料(2人分)

ビーフン(乾麺)100g
豚もも肉(薄切り)150g
(春)キャベツ120g
新玉ねぎ1/2(80g)
にんじん4cm(60g)
かつお節少々
サラダ油大さじ1
しょうゆ小さじ2
和風顆粒だし小さじ1と1/2
塩・こしょう少々

作り方

1. ビーフンは熱湯で3分程茹で、ザルに上げて水気をしっかり切る。

2. キャベツは水で洗いざく切り、新玉ねぎはくし切りに、にんじんは短冊切りにする。

3. 豚肉は3㎝幅程度に切る。

4. フライパンにサラダ油を入れて熱し、にんじん、豚肉、新玉ねぎ、キャベツの順に炒める。

5. ビーフンを加え、しょうゆと和風顆粒だしを全体にかけまわし、塩・こしょうで味をととのえる。

6. 全体をさっと炒め合わせたら器に盛り、かつおぶしをトッピングする。

春キャベツは外側と内側の両方を使うと◎
やわらかい春キャベツは火の通りも早いので、最後に加えてさっと炒めましょう。
栄養ロスも少なく済みます。

プロフィール

管理栄養士・料理家 ひろのさおり

監修

管理栄養士・料理家/株式会社セイボリー代表取締役
ひろのさおり

大学院在学中にフリーランス管理栄養士として開業し、レシピ開発や執筆業、出張料理サービスなどに携わる。 大学院修了後は、特定保健指導員、セミナー・料理教室講師としても活動を広げ、2020年に株式会社セイボリーを設立。主な事業はレシピ開発の他、調理器具や健康食品、料理・ヘルスケアサービスの監修やコンサルティングなど。 著書に「小鍋のレシピ 最新版」( 辰巳出版 )。1児の母。

トップへ戻る↑