エネルギーを作って元気に!ぐったり回復、ネギダレの豚しゃぶサラダ

記事公開日:2022年4月12日

豚肉に多く含まれるビタミンB1は、からだのエネルギー作りに関わる栄養素です。

特に糖質の代謝に深く関わり、不足すると糖質がエネルギーにうまく変換されず、疲労を感じやすく
なります。

ネギやにんにくに含まれるアリシンはビタミンB1と結合するので、効率良く摂取できます。

栄養価(1人分、ご飯200gの場合)

エネルギー269kcal
たんぱく質16.2g
脂質17.5g
炭水化物9.3g
食塩相当量1.4g
ビタミンB10.59mg

材料(2人分)

豚ロース(薄切)150g
レタス大2枚
トマト1/2個

A

長ネギ約10cm
ごま油大さじ1/2
しょうゆ大さじ1
みりん大さじ1/2
大さじ1/2

作り方

1. レタスは水で洗い、食べやすい大きさに切り、トマトはくし切りにする。長ネギはみじん切りにする。

2. ボウルにを全て入れ、混ぜ合わせる。

3. 鍋でお湯を沸かし、豚肉をさっと茹で粗熱を取る。

4. 皿にレタスを敷き、その上に3.の豚肉を盛る。周りにトマトを並べ、豚肉の上から2.をかける。

 

豚肉は「しゃぶしゃぶ用」と書いてある極薄切りを使うのがおすすめです。
サラダなしの場合、豚肉が温かいうちにネギタレをかけてお召し上がりいただいてもおいしいですよ♪

プロフィール

管理栄養士・料理家 ひろのさおり

監修

管理栄養士・料理家/株式会社セイボリー代表取締役
ひろのさおり

大学院在学中にフリーランス管理栄養士として開業し、レシピ開発や執筆業、出張料理サービスなどに携わる。 大学院修了後は、特定保健指導員、セミナー・料理教室講師としても活動を広げ、2020年に株式会社セイボリーを設立。主な事業はレシピ開発の他、調理器具や健康食品、料理・ヘルスケアサービスの監修やコンサルティングなど。 著書に「小鍋のレシピ 最新版」( 辰巳出版 )。1児の母。

トップへ戻る↑