美容に欠かせないコラーゲンに重要な栄養素3選

2022年1月6日

若々しさを保つために欠かせない「コラーゲン」

美容の対策といえば「コラーゲン」をイメージする方も多いのではないでしょうか ?

ここでは、コラーゲンについて詳しくご紹介いたします。

コラーゲンはハリや弾力を維持する成分

コラーゲンはタンパク質の一種で、皮膚や血管、軟骨などからだのあらゆるところに存在し、 美容と健康、丈夫なからだづくりをサポートしています。

また、皮膚の本体である「真皮」の約70%を占めているコラーゲンは、細胞と細胞をつなぐ接着剤のようなはたらきをしています。

そのため、ハリや弾力を維持し、若々しさを保つためには欠かせない成分です。

皮膚の約70%はコラーゲンでできている

コラーゲンは年齢とともに減少してしまう

コラーゲンは、年齢を重ねるにつれて減少し、60代になると20代の約半分になることもあるといわれています。

これは、加齢によってコラーゲンをつくる力が衰えることが原因の一つとされています。

コラーゲン量を減少させないためにも、コラーゲンの生成に欠かせない栄養素の積極的な補給が大切です。

コラーゲン不足は見た目の印象に大きな影響を及ぼしかねません

体内でコラーゲンを生成するために必要な栄養素とは?!

コラーゲンはアミノ酸(タンパク質)を材料に、ビタミンCと鉄分のサポートを受けて体内で生成されます。

そのため、食事でタンパク質を摂ったり、サプリメントでコラーゲンを補ったりするだけではなく、ビタミンCや鉄分も積極的に摂取することが大切です。

特にビタミンCはコラーゲンの材料になるだけでなく、コラーゲンが減る原因となる「活性酸素」の働きを抑える力もあります。

2つの意味でコラーゲンに必要不可欠な存在です!

日頃からバランスの良い食事を心がけましょう

さいごに

コラーゲンは美容や健康、丈夫なからだづくりをサポートする大切な成分であることをご紹介いたしました。

コラーゲン量を維持するために欠かせない『鉄分・ビタミンC・アミノ酸』は、必要以上に蓄えることができず、余ったこれらの栄養素は分解されて体外へ出されます。

そのため「毎日コツコツ」摂り続けることが大切です。

年齢を重ねても、ハリのある若々しいからだを保つために、まずは毎日の食生活を見直すことから始め、バランスの良い食事を心がけましょう♪

美肌におすすめのレシピ

トップへ戻る↑