豊潤サジーを温めて飲みたい!成分は壊れないの?

2022年9月12日

肌寒くなると、温かい飲み物が恋しくなってきますね。

豊潤サジーを温めて飲んでも、成分などに変化はないのでしょうか?

加熱による成分の変化やホットで飲むときの注意ポイントを解説します!

ぜひ最後までご覧ください。

サジーは温めてOK?加熱による成分の変化を解説!

豊潤サジーには豊富な鉄分だけでなく、鉄分の吸収をサポートしてくれるビタミンCや有機酸も含まれています。

夏は炭酸水やお水、果物ジュースと一緒に飲んでいても、冬はやはり温かい飲み物を飲みたくなる、という方が多いのではないでしょうか。

豊潤サジーを温めて飲む場合、成分が壊れることはないのでしょうか?
詳しく解説していきます。

一部のビタミンは熱に弱い

野菜や果物に含まれる栄養素は、熱を加えると一部が分解され、体内への吸収率が低下することがあります。

例えば、水溶性ビタミンは熱に弱く、豊潤サジーにも含まれているビタミンCやビタミンB1は加熱によって一部が分解されてしまう可能性があるんです。

豊潤サジーをホットで飲みたいときは40~50℃くらいがおすすめ

加熱すると栄養成分に影響があることは分かったけれど、からだを温めるためにも、冬はやっぱりホットドリンクを飲みたいという方も多いのではないでしょうか。

冬など気温の低い季節や、冷たい飲み物が苦手な方は、40~50℃に温めたぬるめのお湯で割ってホットサジージュースとしてお楽しみください。

料理に使いたいときはどうしたらいいの?

野菜や果物に含まれる栄養素の中には熱に弱いものがあることをお伝えしましたが、逆に、加熱することにより体内への吸収率が上がる栄養素があることをご存じですか?

例えば、豊潤サジーにも含まれるβ-カロテンは油に溶けやすい性質をもち、加熱したり、油と一緒に調理したりすると体内に吸収されやすくなります。

その一方、ビタミンCなどの水溶性ビタミンは熱を加えると壊れてしまうので、加熱調理には一長一短があるのも事実。

加熱時間や調理方法なども関係するため、できるだけ手早く調理して、調理後は早めにお召し上がりいただくのがおすすめです。

管理栄養士考案!肌寒い季節におすすめのレシピをご紹介

豊潤サジーを使った肌寒い季節におすすめのレシピを、管理栄養士であるひろのさおりさんに教えていただきました!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

魚も野菜もとれて栄養たっぷり!
《ぶりの南蛮漬け風》

甘酸っぱい豊潤サジーを活用した漬けダレがおいしい!
ぶりにはEPAやDHAといった、健康維持に欠かせない多価不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

<材料>

ぶり(切り身)2切れ
玉ねぎ1/6個
にんじん1/6本
片栗粉適量
サラダ油適量
〈A〉豊潤サジー大さじ3
〈A〉しょうゆ 大さじ1
〈A〉 酒大さじ1/2
〈A〉 みりん小さじ1


<作り方>

  1. ボウルに〈A〉を入れて混ぜ合わせる。
  2. 玉ねぎ、にんじんは細切りにする。
  3. ぶりは一口大の大きさに切り、表面の水気を拭き取る。片栗粉を全体にしっかりまぶす。
  4. 小鍋に油を深さ1㎝程度入れて中火で熱し、3を入れ、上下を返しながら3~4分揚げ焼きにする。油を切り、熱いうちに1に漬け、上に2をのせて蒸らす。
  5. ぴったりとラップをし、粗熱が取れるまでしばらく置く。

少なめの油で揚げ焼きにすると、カロリーが抑えられてヘルシー。メインおかずにも常備菜にも!

サジーの酸味が麺料理にマッチ!
《トマト酸辣湯麺(サンラータンメン)》

甘酸っぱい豊潤サジーとトマトを組み合わせて酸辣湯麺に。

栄養が偏りがちな麺料理を手軽にバランスアップすることができます。

<材料(2人分)>

中華麺(生)2玉(約220g)
豚ロースの薄切り150g
えのき1/2パック
トマト1個
溶き卵2個分
片栗粉大さじ1/2
(倍量の水で溶く)
青ねぎ(小口切り)適量
〈A〉水400cc
〈A〉豊潤サジー大さじ3
〈A〉鶏ガラスープの素小さじ1
〈A〉しょうゆ小さじ2
〈A〉酢大さじ1
〈A〉おろしにんにく小さじ1/2
〈A〉おろし生姜小さじ1/2

<作り方>

  1. 豚肉は5㎜幅の細切りにする。えのきは石づきを落とし、半分の長さに切る。トマトは乱切りにする。
  2. 鍋に〈A〉を入れて煮立て、豚肉を加える。肉の色が変わったら、トマト、えのきを加えてさっと煮る。水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみがついたら溶き卵を回し入れる。卵がふんわり固まったら火を止める。
  3. たっぷりの熱湯で中華麺を袋の表示どおりにゆで、しっかり湯を切る。器に麺を盛り、2をかける。仕上げに青ねぎをトッピングする。

お好みでラー油やこしょうをかけるのもおすすめです♪

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
豊潤サジーをホットで飲むときは、割り材の温度に気を付けてお召し上がりください♪

皆さんのお好みの飲み方やアレンジレシピがあれば、ぜひ教えてくださいね。


レシピを教えてくださったのは…

管理栄養士・料理家 ひろのさおり

監修

管理栄養士・料理家/株式会社セイボリー代表取締役
ひろのさおり

大学院在学中にフリーランス管理栄養士として開業し、レシピ開発や執筆業、出張料理サービスなどに携わる。 大学院修了後は、特定保健指導員、セミナー・料理教室講師としても活動を広げ、2020年に法人成りし、株式会社セイボリーを設立。主な事業はレシピ開発の他、調理器具や健康食品、料理・ヘルスケアサービスの監修やコンサルティングなど。 著書に「小鍋のレシピ 最新版」( 辰巳出版 )。1児の母。

トップへ戻る↑