「サジーの酸っぱさが苦手…」そんな方におすすめ!酸味が和らぐいろいろな【ミルク割り】

2022年6月29日

酸味を和らげるのにおすすめ「牛乳」「豆乳」「アーモンドミルク割り」を試してみました!

「酸っぱいのが苦手で、豊潤サジーを続けられません…」というご意見をよくいただきます。
その酸っぱさは、リンゴ酸やキナ酸など元気に過ごすためには欠かせない栄養素によるもの。

酸っぱいのが苦手な方にも、栄養価はそのままおいしく飲んでほしい!

スタッフおすすめの、酸味が和らぐいろいろな【ミルク割り】を試してみました!

からだの調整に欠かせない、ミネラル豊富な【牛乳割り】

まずは多くのご家庭の冷蔵庫に入っている牛乳から試してみました!

カルシウムのイメージが強い牛乳。しかし、一部のビタミンと繊維質を除いて、各種栄養素をバランスよく含んでいる健康にうれしい飲み物なんですよ。

そんな牛乳と豊潤サジーを混ぜ合わせてみました^^

スタッフの総評 (5段階評価 弱1~5強)

おすすめ度 ★★★★☆
飲みやすさ ★★★★☆
サジーの味★★★☆☆
サジーの香り★★★☆☆
甘み★★★☆☆
今回の割り方 豊潤サジー30mL:牛乳60mL

酸味がかなり消えました!
サジー独特の香りと牛乳の匂いが抑えられて飲みやすくなりました^^

飲むヨーグルトのようになっておいしい♪
牛乳多めにすると、より飲みやすくなりますね。

シンプルな味だから、飽きずに毎日飲めそう!牛乳がサジーの個性を和らげてくれています!
もしかすると「サジー飲んでるー!」感が好きな人は物足りないかも?

からだづくりにもおすすめ、たんぱく質豊富な【豆乳割り】

美容や女性特有の悩みに期待できる豆乳。
たんぱく質も豊富なので、筋トレをしている方にもおすすめの割り方です^^

スタッフから「豆乳割りだと、7歳の娘がゴクゴク飲んでくれる!」という声も!

そんな豆乳割りの評価は?

スタッフの総評  (5段階評価 弱1~5強)

おすすめ度 ★★★★★
飲みやすさ ★★★★★
サジーの味★★★☆☆
サジーの香り★★★☆☆
甘み★★☆☆☆
今回の割り方 豊潤サジー30mL:豆乳60mL

安定のおいしさですね!
スムージーみたいにお腹にたまる感じも好きです。おやつの代わりに飲むのいいかも^^

酸味が一番和らぐように感じました!酸味が苦手な人におススメです!

最後に豆乳独特の風味が残るので、豆乳が好きな方には良いと思います。

若見えにうれしい、ビタミンE豊富な【アーモンドミルク割り】

若見えのためにも、積極的に摂りたいビタミンE。
アーモンドには、ビタミンEが他の食品に比べてダントツに多く含まれています!※1

豊潤サジーにはビタミンCが豊富※2に含まれているので、割って一緒に飲めば若見えに期待大の美容ドリンクに!

ちょっとアーモンドの香りが強いですが、豊潤サジーとの相性は?

スタッフの総評  (5段階評価 弱1~5強)

おすすめ度 ★★★☆☆
飲みやすさ ★★★☆☆
サジーの味★★★☆☆
サジーの香り★★☆☆☆
甘み★★☆☆☆
今回の割り方 豊潤サジー30mL:アーモンドミルク60mL

アーモンドの主張が強く、サジー感がほぼなくなりました!
サジーが苦手な人におすすめです^^

すっぱいアーモンドミルクに…。私はそのままが良いと思いました(;;)
サジーの香りはアーモンドで隠れますが、酸味が気になりました。

きな粉のような豆っぽい香りがします。
想像より酸味が強くびっくりしました!

※1 安田和人(2008年).図解 栄養の基本がよくわかる事典 西東社
※2 ビタミンC:320㎎/100g 一般財団法人食品分析開発センター SUNATEC 成績書 No.120206138-001-01(含有量は収穫年の天候等により前後する場合がございます。)

スタッフおすすめNo.1は【豆乳割り】

酸味が抑えられ、豊潤サジーと豆乳の両方の良さが感じられる豆乳割りが一番人気でした!

「腹持ちが良いので朝食時に飲んでます!」というスタッフも。
牛乳が苦手な方にもおすすめの割り方です^^

まだ試したことのない方は、ぜひ一度飲んでみてください♪

番外編★ゆずみつを足してラッシー風に!

撮影中、何人かのスタッフに「豆乳割りにゆずみつを足すとおいしいですよ!」とすすめられました^^

さわやかな甘みの中に、ゆずのさっぱりとした香りがラッシーのようでおいしかったです!

ゆずみつは定期購入特典として選べますので、ぜひお試しください。

※撮影時のみマスクを外しています。

※フィネスのオフィスでは、検温・アルコール消毒・マスク着用・出社率の調整など感染対策を万全に行っています。


あなたの飲み方大募集!

豊潤サジーのおいしいアレンジ方法や、スタッフに試してほしい飲み方を送ってください!

トップへ戻る↑