サジーで緑化プロジェクト

黄酸汁1本で、サジー苗を1本。サジーで緑化プロジェクト

環境に、社会に、私たちができること。

世界的な規模で環境破壊が広がる中、サジーの原産地である内モンゴルは、ここ50年で草原が半分にまで縮小する「砂漠化」の危機に瀕しています。

荒れた土地にも力強く根を張り、短期間で繁殖しながら、他の植物が育ちやすい土壌環境を作り出すサジーは砂漠化の防止に最適です。

砂漠にサジーを植林することには、次の3つの意義があります。

  • ・サジーを育ててくれた地球環境への恩返し
  • ・サジー収穫による貧しい地域での雇用の創出
  • ・厳しい環境で育まれた良質なサジーの確保

これらを恒久的な活動にしたいという思いから「サジーで緑化プロジェクト」を行っております。

サジーで緑化プロジェクトのあゆみ
実施年植林面積(東京ドーム比)
~2014年3月 60,000坪の植林完了(東京ドーム約4.2個分)
~2016年4月 200,000坪の植林完了(東京ドーム約14.1個分)
~2017年4月 640,000坪の植林完了(東京ドーム約45.2個分)
~2018年末 1,000,000坪の植林完了(東京ドーム約70.7個分)
~2020年6月 1,200,000坪の植林完了(東京ドーム約84.8個分)
2021年10月時点 累計 5,400,000坪の植林完了(東京ドーム約381.8個分)

※東京ドーム建築面積 = 約14,143.4坪

植林活動イメージ

皆様にサジーをご愛顧いただいたからこそ成し得たことであり、まさに、お客様と一緒に植林させていただいたという気持ちでいっぱいです。誠ににありがとうございます。

今後も売上金の一部を使わせていただき、植林活動を続けてまいります。

トップへ戻る↑