豊潤サジーは、ダイエッター注目の《低GI食品》!?

毎日の食事の中で、血糖値を気にしたことはありますか?

ダイエットをしている方や、食生活を気にされる方の間で「食後の血糖値の上昇がゆるやかな《低GI食品》」が話題になっています。

今回は、豊潤サジーは果たして『低GI値食品なのか!?』、ズバリお伝えします!

《低GI食品》とは、からだに優しい食品

疑問

そもそも「GI」とはなんでしょうか?
あまり聞きなじみのない言葉かもしれません。

GIとはグリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、食後の血糖値の上昇を示す指標のことです。

食品はGI値によって3つに分類されています。

・高GI食品(GI値70以上)
・中GI食品(GI値56~69)
・低GI食品(GI値55以下)

 

血糖値上昇度の高い《高GI食品》はからだに負担がかかり、肥満やその他の不調の原因となってしまいます。

そのため、食物繊維の多い野菜から先に食べたり、意識的に《低GI食品》を選ぶのもおすすめです。ぜひ、食生活にGI値を活用して健康なからだを作りましょう。

豊潤サジーは《低GI食品》!

豊潤サジーイメージ

検査の結果、豊潤サジーは、飲んだあと血糖値の上昇が穏やかな《低GI食品》でした!※
食後「ちょっと物足りない」ときや「ジュースが飲みたいな…」と思われたときに、豊潤サジーはいかがでしょうか?

※カナダINQUIS社調べ
(テスト期間:2021年7月、報告書作成日:2021年8月3日)

おやつにおすすめ豊潤サジーアレンジレシピ♪

低GI食品である豊潤サジーはおやつにもおすすめです。
豊潤サジー+αで小腹が満たされるアレンジ方法をご紹介します。

豊潤サジーの豆乳割り

豊潤サジーイメージ

豊潤サジーにお好みの量の豆乳を混ぜるだけ♪

豊潤サジーと同じように、豆乳も低GI食品なので安心してお召し上がりいただけます。
しっかり混ぜればとろみも出て、腹持ちがよいので小腹が空いたときにおすすめの飲み方です♪

「娘が豊潤サジーの豆乳割りが大好きで、何杯もおかわりをお願いされます。」というスタッフもいます!
酸味が和らぐ豆乳割りはお子さまにもおすすめです。

ぜひ豊潤サジーを毎日のおやつにしてみませんか?

トップへ戻る↑