豊潤サジーに含まれているステビアは安全性が認められた植物です!

豊潤サジーとステビア

「手軽に栄養補給ができる」「続けていると調子が良い」と多くのお客様がご愛飲くださっている豊潤サジー。

そんな豊潤サジーにはわずか0.1%以下の「ステビア」という原料が使われています。

ステビアはその名前の雰囲気から「化学的なもの?」と心配されたり「毎日飲んで大丈夫?」と不安を持たれたりすることも少なくありません。

また、インターネットなどで発信された間違った情報を受けて「からだに悪いって聞いたけど…」と、“人工甘味料”のように誤解してしまう方もいらっしゃいます。

そこで今回は、豊潤サジーをより安心してお飲みいただけるように「ステビア」について詳しくご紹介いたします。

ぜひお読みくださいませ。

ステビアはキク科の植物

ステビア

ステビアは、南アメリカ原産のキク科の植物です。

砂糖の代替として注目され、知名度が上がりつつあるステビアですが、よく人工甘味料と誤解されています。

主な原産国のパラグアイでは、ステビアは神聖な植物として先住民の間で崇拝されてきました。

世界三大飲料の一つ「マテ茶」に甘味を付けるために用いられたり、健康維持のために活用されたりして古くから人々の生活に役立てられてきました。

ステビアは低カロリーでからだにやさしい

体重計とメジャー

ステビアの一番の特長は何といっても「カロリーの低さ」です。

砂糖に比べ、カロリーは100分の1程度ともいわれており、糖類はなんとゼロ!

また、砂糖の200倍以上の甘さがあるため、ほんの少し加えるだけでも十分に甘味を付けることができます。

この特性を活かして、必要最低限の味付けにする必要がある方々の食事メニューにもステビアが利用されるようになりました。

ステビアはその他にヨーグルトや清涼飲料、しょうゆなどにも用いられています。

ステビアは日本をはじめ多くの国で安全性が認められています

女性がOKしている画像

「少量で砂糖の数百倍の甘味が出せる」と聞くと、ますます不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

安心してください。

日本では、ステビアの安全性調査を行った上で、安全性に問題がないと国から正式に使用が認められています

-ステビア抽出物概要-
1.我が国の取り扱いステビア抽出物及びステビア末は、既存添加物名簿に収載されており、使用が認められている食品添加物である。

厚生労働省食品化学情報 ステビア抽出物の安全性評価について|公益財団法人日本食人科学研究振興財団

平成15年5月の食品衛生法改正において、安全性に問題があると判明した、又は既に使用実態のないことが判明した既存添加物については、既存添加物名簿からその名称を消除し、使用を禁止することができることとされました。

既存添加物の安全性の見直しに関する調査研究|厚生労働省

 
ステビアは原産国以外においては歴史が浅く、以前は使われていませんでした。

各国で研究が進むにつれ、アメリカを含む多くの国で使用が認められるようになり、FAO/WHO合同食品添加物専門会議(JECFA)※においても安全性が確認されました

2008年6月にJECFAはステビオール配糖体を毒性学的に評価し、ステビオールとして一日摂取許容量(ADI)を0~4mg/kg(体重/日)と設定した。このことにより、個々の食品における添加物としての最大使用量を設定することができる。

食品安全関係情報詳細|内閣府 食品安全委員会

※ FAO(国際連合食糧農業機関)とWHO(世界保健機関)、およびそれぞれの加盟国が食品添加物の安全性について国際的な評価を行う機関。各国によって実施された安全性試験の結果を評価し、一日摂取許容量(ADI)を決定するほか、科学的に適正と考えられる規格基準(JECFA 規格)を策定している。

「もっと元気に、もっとキレイに」を多くの方々にお届けするため、ステビアを0.1%以下だけ加えました

200種類以上もの栄養素が含まれたサジーは、個性的な風味をしています。

また、有機酸が多く含まれていることもあり酸味が強いのが特徴です。

“毎日続けること”が何よりも大切な健康食品にとって、そのままでは飲みにくい味であることは大きなハードルになっていました。

《一人でも多くの方にもっと元気に、もっとキレイになっていただきたい》

そんな想いから、サジーが飲みやすくなる最適な素材探しを始めました。
 

『できるだけ多くの栄養素をお届けするためにもサジーの割合はなるべく減らしたくない』

『健康食品だから植物由来にこだわりたいし、カロリーは増やしたくない』

 
など、スタッフ同士で意見を出し合いながら試行錯誤を繰り返しました。

その結果、最もサジーにぴったりだったのがステビアです。

ステビアをわずか0.1%以下加えただけでサジーが飲みやすくなり、“まろやかな酸味”と“深いコク”が実現しました。

着色料、香料、保存料は一切使用せず、植物由来原料100%にこだわった豊潤サジー。

どうぞ安心してお飲みください♪

トップへ戻る↑