こだわりの原料と製法

厳しい環境で育つ栄養価の高い稀少なサジーを厳選使用

豊潤サジーは、多種あるサジーの中でも、標高1800mもの高地に自生するビコアサジーを使用しています。過酷な環境で育った『ビコアサジー』は、200種類以上の栄養素を含み、還元力が大変高く、栄養バランスが優れていることが特徴です。

豊潤サジーの原料『ビコアサジー』は、内モンゴルにある標高2304.5mの山「蛮漢山」で収穫されています。降雨量が少なく気温が低い非常に厳しい環境のため、害虫もつきにくく、引き締まった良質のサジーが自然に群生しています。

砂漠や高地などの厳しい環境下に生きる生物ほど、特殊な機能物質を豊富に持っているといわれており、そのことから自然と産地は高地、乾燥地、寒暖の差が激しいところに限られます。加えて、良質の砂土でなければ食の安全が損なわれかねません。
蛮漢山の厳しい環境と良質で安全な地質”類稀なる条件”を持ちあわせており、必然的にこの山に選ぶにいたりました。

フィネスでは、原料に農薬や化学肥料を一切使用しない野生のサジーを採用することで、土壌や川などの自然環境を守り、人間と自然の調和を大切にします。

サジー品種別比較

ビコアサジーは、還元力の強いカロテノイドを多く含んでいるため色が濃く、小ぶりな果実の中にはたくさんの有効成分が凝縮されています。一方、他種サジーの果実は、水分を多く含んでおり、色が薄く大ぶりです。
ジュースにしてもその差は明らかで、ビコアサジーのジュース(豊潤サジー)は、色が濃く、栄養価が高いことがわかります。

サジーをまるごと裏ごしした栄養豊富なピューレ状に

豊潤サジーは、サジーの果実をまるごと裏ごしした濃厚なピューレです。機械で果実を潰し、こして、サジーの一番美味しくて栄養価の高い果皮まで液状にしています。果皮まで入っていますので圧搾ジュースと比較して非常に色合いがよく味が豊かで栄養価が高いのが特徴です。

ピューレ(豊潤サジー)圧搾ジュース
おいしい果皮も一緒に細かく裏ごしされていて栄養価も抜群!色も鮮やか。舌触りが多少水っぽく、栄養価の高い果皮が不純物として除かれていて、味や色・成分が少し落ちます。

ピューレはサジーの果皮まで入って栄養価が高い!

豊潤サジーは、丁寧に手作業で選別されたサジー果実を果皮ごとピューレにしています。そのため、色が濃く、濃厚で、栄養価の高いサジージュースができあがります。

一方、現在マーケットに多く出回っている「圧搾ジュース」はローラーで潰し、染み出した液だけを集めたもので、果皮は割れた風船のように排出されます。そのため一番おいしく栄養価の高い果皮は不要物に回されてしまいます。

トップへ戻る↑