国境なき医師団へ寄付活動

フィネスでは「寄り添い支えあえる よりよい社会」を目指し『国境なき医師団』へ寄付を行っています。

国境なき医師団の活動写真

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により多くの人びとの命が脅かされる中、フィネスにも何かできることはないかを考え、2020年4月17日より豊潤サジーのお試しキャンペーンにおいて、寄付のご案内を掲載したページからお申し込みいただいた売上の一部を国境なき医師団へ寄付する活動を開始しました。※

2020年4月~2021年3月までの「新型コロナウイルス感染症危機対応募金」への寄付金は、国境なき医師団の新型コロナウイルス感染症危機対応に活用されています。
詳しくはこちらをご覧ください。
≫国境なき医師団 新型コロナウイルス感染症への対応

《これまでの寄付金額》
合計 28,188,280円
(2021年4月22日時点)

国境なき医師団からの感謝状

感謝状

活動を初めてから、多くのお客様が該当のページからお申し込みくださり、国境なき医師団へ寄付を行うことができました。
今回の感謝状は、「自分にも何かできることを」という皆様の温かいお気持ちに対していただいたものです。

国境なき医師団の活動写真

豊潤サジーを通してご寄付いただきましたこと、私たちからも心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

命を救う力を少しでも支えることができるよう、フィネスではこれからも引き続き支援を行ってまいります。

※2020年4月~2021年3月までの寄付金は【国境なき医師団 新型コロナウイルス感染症危機対応募金】に、2021年4月からは新型コロナウイルス対策を含めた、国境なき医師団の活動全般への支援として寄付を行っております。


国境なき医師団とは

国境なき医師団の活動写真

国境なき医師団は、民間で非営利の医療・人道援助団体です。紛争地や自然災害の被災地、貧困地域などで危機に瀕する人びとに、独立・中立・公平な立場で緊急医療援助を届けています。

現在、世界約70の国と地域で、医師や看護師をはじめ4万5000人のスタッフが活動(2019年実績)。1971年にフランスで設立し、1992年には日本事務局が発足しました。

トップへ戻る↑