年齢に負けない美肌作り!鮭の味噌バター鍋

鮭の味噌バター鍋

味噌とバターの香りが合わさったスープの風味に、食欲が倍増するお鍋です。食材を大きめに切ると食べ応えがでて、満足感が増しますよ♪
細胞の老化を防いでくれる鮭を使っているので、アンチエイジングにおすすめのお鍋です。

栄養成分(1人分)

エネルギー431kcal
たんぱく質23.0g
脂質24.8g
炭水化物29.3g
食塩相当量2.6g

スープ

600cc
味噌大さじ2
バター20g

材料(2人分)

生鮭2切れ
キャベツ100g
にんじん1/3本
じゃがいも中2個
しめじ1/2袋
もやし1/3袋
ホールコーン50g
バター(トッピング用)10g

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて乱切りにし、耐熱皿にのせ、ふわんりとラップをかけて600Wのレンジで5分ほど加熱する。
  2. 鮭は1切れを半分に切る。キャベツはくし切り、にんじんは厚さ5mmの輪切りにする。しめじは石づきを取って手でほぐす。
  3. 鍋に[スープ]の材料を全て入れ、中火にかける。ふつふつとしたら、[1][2]を加えてふたをし、5分ほど煮る。もやしを加えてひと煮立ちさせる。
  4. 仕上げにコーン、バター(トッピング用)をのせる。

注目食材【鮭】
鮭の赤い色素は、アスタキサンチンという強い抗酸化力をもつ成分で、コレステロールの酸化を抑えることで動脈硬化の制御にも役立ちます。
また、細胞の酸化や老化を防ぎ、肌や髪の健康、美容にもうれしい効果が期待できるんですよ♪

 

200種類の栄養素が摂れる!
中華風つけダレ

サジーの中華風ねぎだれ

管理栄養士考案!
豊潤サジーを使った、中華風のオリジナルつけダレ。
いつものお鍋のアクセントにおすすめです。

 

 

おいしく食べて、元気・キレイになれる欲張り鍋レシピ

豚こま団子の豆乳鍋
美肌
《豚こま団子の豆乳鍋》
シーフードのエスニック鍋
貧血予防・ダイエット
《シーフードのエスニック鍋》
鶏手羽と緑黄色野菜のカレー鍋
健康増進・便秘予防
《鶏手羽と緑黄色野菜のカレー鍋》
牛と根菜の醤油鍋
免疫力アップ・便秘予防
《牛肉と根菜のしょうゆ鍋》
ぶりと里芋の塩生姜鍋
むくみ改善・胃もたれ防止
《ぶりと里芋の塩生姜鍋》
鶏胸肉ともずく酢のサンラー鍋
ダイエット・便秘予防
《鶏むね肉ともずく酢のサンラー鍋》

トップへ戻る↑